* MSSセミナー@京都 #05 [#mb3ea95d]
** 日時 [#c7f541f5]
- 2008年05月 13日(火)16:30〜18:00

** 場所 [#r0da70c2]
- 京都大学桂キャンパス Aクラスター A2-216
- [[アクセスマップ:http://www.kyoto-u.ac.jp/top2/documents/18_map.htm]]

** 講師: 和田 浩史 氏 (京都大学) [#t1726fa3]
*** 題目: [#vc0c9395]
Elastic helical filaments: Brownian dynamics study

*** ''概要'' [#b6070c67]
フィラメントは自然界のもっとも普遍的なモチーフのひとつであり、DNAの
ような生体高分子から乱流中の渦糸まで幅広いスケールにわたって出現する。
高分子などの非線形ダイナミクスを効率的にシミュレーションするには、
いわゆるバネビーズモデルがよく用いられる。しかしこのモデルにフィラメ
ントのねじれ弾性を正しく入れることはアイデアのレベルで非自明な作業で
ある。とりわけヘリックスを基本構造としてもつフィラメントの変形のダイ
ナミクスを調べる手法はこれまで開発されていなかった。
本講演では、ChiricoとLangowskiによるねじれを取り入れた高分子に対する
Brownian dynamicsの計算手法をベースとして、これを任意のらせん状の
構造を基底状態として持つ弾性フィラメントへと拡張する方法について
紹介する。らせん状フィラメント(とそのアナロジー)は生物物理にとりわけ
その例が多い。そのいくつかに対する計算手法の適用例も併せて紹介する。

I went to tons of links before this, what was I thninikg?
IP:188.143.232.32 TIME:"2017-02-07 (Tue) 19:03:25" REFERER:"http://multiscale.jp/index.php?cmd=edit&page=jp%2FSeminar05" USER_AGENT:"Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/40.0.2214.111 Safari/537.36"