mmslogo_large.png




このページは科学技術振興機構(JST)/戦略的創造研究推進事業CREST/マルチスケール・マルチフィジックス現象の統合シミュレーション領域/「ソフトマターの多階層/相互接続シミュレーション」プロジェクトのWebページです.拠点リーダーとして

  • 山本量一(京都大学工学研究科化学工学専攻)
  • 谷口貴志(京都大学工学研究科化学工学専攻)
  • 泰岡顕治(慶應義塾大学理工学部機械工学科)
  • 増渕雄一(京都大学化学研究所)

が参加しています.

お知らせ

  • 泰岡顕治氏(慶應義塾大学)、成見哲氏(電気通信大学)らが2009年ゴードンベル賞(コストパフォーマンス部門)を受賞![2009/11/20] Link
  • 小林秀樹氏(京都大学D2)が第3回ソフトマター物理若手勉強会にてポスター賞を受賞しました。[2009/09/04]
  • コロイド分散系のレオロジー・電気流体力学現象シミュレータKAPSEL-2を公開しました。[2009/08/19] Link
  • JST News 2009-7月号に研究成果が紹介されました。[2009/07/01] Link
  • 「高速振動する平板間の高分子液体の動きを新開発のマルチスケールモデリングで解析」についてプレス発表を行いました。[2009/04/15] Link
  • 岩下拓哉氏(京都大学D2)が粉体工学会2007年度春期研究発表会にてBP賞を受賞しました。[2007/05/22]
  • 山本量一氏がホソカワ研究奨励賞を受賞しました。[2007/01/29]
  • 泰岡顕治氏が分子シミュレーション研究会学術賞を受賞しました。[2006/11/28]

プロジェクトについて