MSSセミナー@京都 #01

日時

  • 2007年12月 7日(金)14:00〜

場所

講師: 島 伸一郎 氏 (地球シミュレータセンター)

題目

超水滴法による雲形成と降水現象の数値シミュレーション

概要

雲の精密なシミュレーションは, 気象学・気候学的に重要な課題である. 特に,エアロゾルの扱い等, 雲微物理過程が複雑で難しい. 我々は超水滴法と言う, 粒子法による, 確率的な雲微物理モデルを開発した. 少ない計算コストで正確に雲の振舞いを数値計算できると考えられる. 今後更なる検証と開発が必要であるが, 気象予報,人工降雨技術の開発, 気候変動予測などに役立つと期待される. また噴霧燃焼のシミュレーションなど工学的応用も可能であろう.