MSSセミナー@京都 #10

日時

  • 2009年02月 06日(金)15:00〜17:00

場所

講師: 墨智成 (豊橋技術科学大学)

題目:

液体論的手法を用いた粗視化分子シミュレーションの概要とその応用例の紹介

概要

生体系やソフトマター系を対象とした粗視化分子シミュレーションにおける液体論的解析手法を紹介する.この手法は密度汎関数理論(DFT)に基づく方法であるため,ギンズブルグ-ランダウ理論や自己無撞着場理論と本質的に同じ枠組みを持つが,本手法の特徴は,分子シミュレーション法と同様に,モデル系の分子間相互作用を出発点とした解析が可能な点にある.本手法から計算される基本的な物理量は,バルクの対相関関数(密度応答関数)であり,これを用いてDFTの汎関数を構成すれば,不均一系への適用も可能と成る.この辺りの概要を説明し,いくつかの応用例を紹介する.